塾の選び方②

塾の選び方②

前回に引き続き、「塾の種類・選び方のポイント」について、お話をします。

今回は「全国展開している塾(フランチャイズ含む)」か、
「地元密着のいわゆる『町塾』と呼ばれる塾」なのか?に分けてみましょう。

全国展開型のプラスとしては、大手であればいわゆる「カリスマ講師」の授業を
受けられる可能性もあるということ(もちろん、「今でしょっ!」と言われて
本人自身が今すぐ本気でやり始めないと意味はないわけですが)、
システム・カリキュラム・テキストがしっかりしている、全国レベルでの受験情報を
豊富に持っている、などが挙げられます。

マイナスとしては、大手の場合には1人1人に目が行き届かない、FCの場合は
教室長の力量・人柄によって、教室の雰囲気や成績アップ・合格実績が
大きく違ってくる点です。

町塾のプラスで一番大きいのは、本当に1人1人に目を向けてくれるということです。
地元ならではの「○○中、期末テスト対策!」などといったような授業を
数多く用意している塾も目立ちます。

マイナスとしては、講師の定着率が高い傾向にあるため、緊張感が緩みがちと
言える点が挙げられます。
スポーツの世界でもそうですが、チームワークと、馴れ合いは違いますからね。

ishinomiya.gif