塾の選び方①

塾の選び方①

今は本当に様々な、たくさんの塾がありますよね。
どこに通おうか、あるいは通わせようか、悩みは尽きないのではないのでしょうか?
そこで今回からしばらく、「塾選びのツボ」についてお話しをします。

「補習塾」か「受験塾」か?
「補習塾」は文字通り、学校の勉強の補習を主に行います。
学校の授業の予習・復習をすることによって、定期テストの点数を上げる
ことを第一目標にします。
主に学校の授業についていけない生徒を対象にしています。
ただ、都道府県・地域によっては、高校受験の際に内申点をかなり重視する
ところもありますので、
その場合、進学塾の要素も入ってくることになります。大学受験で推薦を狙う
場合も当てはまります。

「受験塾」は文字通り、受験して合格を勝ち取ることが第一目標です。
学校の授業には基本的に付いていけている、その上でいわゆる「受験勉強」を
するわけです。

中学受験の場合は、小学校の授業レベルを超える出題がされることが多いので、
進学塾は強いわけです。
高校受験の場合、内申点はもちろんですが受験本番の点数勝負になる
都道府県もあるので、その場合も有効的です。
大学受験も、現状では高校の勉強だけで追い付かない部分があるので(特に
難関大になればなるほど)、受験塾の魅力が光ります。

ishinomiya.gif